9/1(日) TWT Dojo指定大会 ODAIBA Dojo大会開催のお知らせ

Tekken World Tour のDojo大会を eスポーツMaX GAMING FESTIVAL 8 Summer内で開催します。定員は16名までとなっています。

bandicam 2019-08-15 08-39-18-630.jpg

■大会詳細 / ルール
大会名
eスポーツMaX Gaming Festival 8 Summer 内
Tekken World Tour Dojo指定大会 ODAIBA Dojo

開催日時
2019/09/01(SUN)  ~1 day tournament~
12:00pm 開始予定

※アーケードコントローラーまたはパッドは持参必須の大会となります。他選手とのコントローラーの貸し借りは進行時間に影響する可能性があるため禁止します。
※ハンドメイドのコントローラーは試合前、試合間、試合後に審判による審査を行う場合があります。
※hitBox製品、純正の(商品名)hitBoxは使用可能です。
※GAMING FESTIVALはTOKYO MX TV “eスポーツMaX” 主催のイベントです。番組撮影・及び会場風景や対戦時の選手の写真撮影(以後にイベントの雰囲気を伝える為に等Blog記事での使用や主催者/大会運営者によるSNSイベント告知に使用する場合があります。)ご了解の上イベントにご参加下さい。
※同日9/1、同会場にてODAIBA Dojo大会後に、男女2on2大会を行います。両大会に出場は可能ですが、別個のエントリー / エントリー方法となります。

参加費 無料

エントリー方法 (上位から優先順位があります)

smash.gg上でのエントリーを行って下さい。
ODAIBA Dojo (こちらをクリック)
dojoバナー25caaa

上記事前エントリーが定員に達しなかった場合
・会場でのsmash.ggへアクセスした当日エントリー


★smash.ggへエントリーを行った後にキャンセルする場合はご自分でsmash.gg上の操作を行って下さい。わからない場合は、黒黒までご連絡下さい。
連絡無きキャンセル、無連絡不参加の場合は、黒黒が10年以上イベントを行ってきた際に遭遇した上記行為者のブラックリストに記載します。以後、黒黒が運営するイベントの参加をお断り致します。また、事前のトーナメント発表以後のキャンセル(連絡有り/なしを問わず)が複数回、頻繁に行われた際も同様です。[所謂、トーナメント抽選の様子を見てからのキャンセル]。


定員
16名

エントリー締切
・定員に達した場合
・9/1  11:00am

~~トーナメント組み合わせ抽選会~~
当日 9/1 予選開始前
参加選手前にて
・前提条件無し
・完全ランダム抽選(アナログくじ引き)

大会開催場所
パナソニックセンター東京 Aスタジオ(有明スタジオ)
東京都江東区有明3丁目5番1号
https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/tokyo/access.html

・りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分
・新交通ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分
bandicam 2019-08-15 07-49-56-511.jpg

使用機器
PlayStation4 版 鉄拳7
※9/1 時点での最新バージョンを使用します。

TWT Dojo指定大会 鉄拳7 レギュレーション
使用機器 PlayStation4 版 鉄拳7
※9/1(土) 時点での最新バージョンを使用します。
試合形式 ダブルイリミネーション方式

ルールは Tekken World Tour 2019 のルールに準拠します。

以下のURLを確認してください。(英語のみ)

https://tekkenworldtour.com/rules/

 

 

広告

5/3, 4, 5 Arslan Ash vs Asia Top players

3月下旬よりKSBスタッフとKSBにEVO Japan優勝者、パキスタンのAshを招致出来ないか?と企画が持ち上がりました。勿論、自分はパキスタン人を招へいする為に日本側からビザを申請した稀有な経験などある筈も無く…そして多くの時間と費用が掛かる事は必須なので、行う事は前提に大須晶さんが写真展を開催するに至った事でも有名なクラウドファンディングサイト

CAMPFIRE さんで
「パキスタン勢Arslan Ash (EVO Japan優勝者)を日本に招待したい」

というクラウドファンディングを立ち上げました。
先日4/26にそれは締め切られ、皆さんから多くの支援金を出して頂けた結果となりました。
そして本当に時間がギリギリの中、Ashの入国許可(ビザ申請~許可)が降りていない中でイベントの準備をしなくてはならず万が一の延期・場所や対戦相手へのキャンセルが黒黒の胃を痛める中、ちょうどクラウドファンディング締め切り日の前日にAshの日本入国ビザが認可されて胸をなでおろしたところです。
※招へい迄の経緯は上記CAMPFIREさんサイトをご覧下さい。

配信チャンネル Twitch
 黒黒放送LIVE Streaming.png
クリックでチャンネルへ

■Arslan Ash vs Asia Top players

Arslan Ashとは?
DSC01145.jpg

今年の2月に行われたEVO JAPANにて全世界の鉄拳勢が予想だにしていなかったパキスタンのAsh選手が優勝しました。彼はパキスタン人であり、普段毎年行われているTekken World Tourには各国のビザ修得が困難を極める為に参加出来ず世界的には無名のままでした…

Ashへの対戦相手の紹介、スケジュール、対戦場所、ルール等の説明をします。
[4/30 8:00更新]

◇5月3日(金) 15:00~23:00予定
対戦場所 日本橋 フリースペース ウェブスタ (観戦可能/予約不要当日受付で入場料支払い)
Blog用文字付画像編集ノビ.jpg

Blog用文字付画像編集じょな.jpg

Blog用文字付画像編集加齢.jpg

Blog用文字付画像編集用心.jpg

Blog用文字付画像編集チクリン.jpg

Blog用文字付画像編集KNEE1.jpg

◇5月4日(土) 15:00~23:00予定
対戦場所 日本橋 フリースペース ウェブスタ(観戦可能/予約不要当日受付で入場料支払い)
Blog用文字付画像編集太平洋.jpg

Blog用文字付画像編集ぶっぽ.jpg

Blog用文字付画像編集破壊王.jpg

Blog用文字付画像編集ぶりぶり.jpg

Blog用文字付画像編集福士.jpg

Blog用文字付画像編集KNEE2.jpg

◇5月5日(日) 15:00~23:00予定
対戦場所 四ツ橋/心斎橋 コワーキングスペース コクリワーク
(観戦可能/予約不要当日受付で入場料支払い)
Blog用文字付画像編集レジェンダー.jpg

Blog用文字付画像編集ジョー.jpg

Blog用文字付画像編集YUKI.jpg

Blog用文字付画像編集そらじ.jpg

Blog用文字付画像編集ピコハン.jpg

Blog用文字付画像編集knee3.jpg

◆Ash10先ルール

使用機器
PlayStation4 版 鉄拳7
※[ 2019.5/3 ] 時点での最新バージョンを使用します。

試合形式
・3ラウンド1セット(1ラウンド60秒)を1試合とする。
・10セット=10試合先取制
・オフライン・バーサスモードを使用します。(バーサスモードは試合前のキャラクター登場シーンがキャンセルできなく、また初心者救済システムの簡易コマンド入力での固有技を出す事は出来ません。)

■主要な要点となるルール
【プレイヤーサイド】【ステージ選択方法】【キャラクターの変更の可否】
・試合開始前にじゃんけんをして勝った方が1P側、2P側の選択が可能。
・初戦開始時必ず審判に相手選手に解らぬよう、使用するキャラクターを申告して下さい。(審判申告制=ブラインドセレクトを必ずする事)
・必ずじゃんけんもしくはそれに準ずる手段(コイントス等)をする。双方が話し合いで初回の1P側、2P側の選択をする事は出来ない。
相手を不利な(苦手な)サイドに行かせるという事は戦略であるのでどちらかがじゃんけんをしなくてはならない。
・5試合毎に双方の1P側、2P側の入れ替えを行う。
・5試合毎の入れ替えの時はその都度、ボタンセッティングが必要となるので速やかに行って下さい。
・いかなる条件の時もランダムセレクトで決定となります。(俗にいうステージ選択権が発生する事は無い。)
・キャラクターの変更は、前試合に負けた選手が1回のみする事が可能。
・前試合に負けた選手は、「再戦する(Rematch)」か「キャラクターを変更に戻る(Change Character)」を選択可能です。
「再戦する(Rematch)」は前試合と同じステージとなります。
「キャラクターを変更に戻る(Change Character)」場合は右手を上げ続け、審判に確認の元行って下さい。(前試合に敗者選手のみが一度だけキャラクター変更を選択でき、その際 前試合勝者選手はその時にキャラクターを変更できません。)
「キャラクターを変更に戻る(Change Character)」場合、その後にステージ選択となりますがランダムセレクトで選択する事となります。

{ステージがランダムセレクトで選択しなおされる時}をまとめると以下の3つの要因の時となります。
①初戦開始時
②前試合敗者がキャラクター変更の権利(1回のみ)を使用した時
③5試合毎の1P側、2P側の入れ替えの時
■キャラクターカスタマイズ
・基本的にプリセット内[default]となるものを使用
・10先イベントの進行を妨げないならば、イベント開始時間前に審判立会いの下、審判が見て許可する範囲でキャラクターカスタマイズを行う事(カスタマイズしたものを1つプリセットに記憶する事)は可能です。
許可できないカスタマイズ部分は【フルフェイス】【髪アクセサリ】【アクセサリ(上)】【アクセサリ(下)】【エフェクト】【オーラ】です。
また、それ以外の部分であっても審判が不可と判断する場合があります。特に【カスタマイズ部分が動く】【キャラクターの一部を隠す】【著しくキャラクターの造形が変わるもの】は不可と判断します。
・審判は選手からのカスタマイズ使用やカスタマイズ時間の要望をイベント進行上与えないでも良い。という権限を持ちます。
・相手選手が[default]コスチュームでの対戦を望んだ場合はその要望を最優先に扱います。試合間で要望があった場合は、[default]コスチュームに戻し試合を再開する場合があります。
・万が一許可されないキャラクターカスタマイズされたもので試合が開始した場合、ラウンド間で試合を中断し[default]に戻して再試合を行う場合があります。
【攻撃判定のあるアイテムを使用した場合、使用時点で1ラウンドを失い、その後再試合】とします。例:プラズマガン フォースブレード 秋刀魚 鮭 等)
■ボタンセッティング
・コントローラのボタンセッティングはゲーム内で可能なものなら自由に変更可能です。(同時押しボタン、RAボタンの作成等可能です。)
・キャラクター選択画面でキャラクター選択前に△ボタンを押すとセッティング画面が表示されますので各自変更して下さい。変更後、一番下の設定完了ボタンを〇で押して抜けて下さい。
(×を押してセッティング画面を抜けるとボタン変更したものが記憶されずセッティング画面がキャンセルされるだけとなりますので注意して下さい。正確に〇で抜けると画面右下に”G”マークのロードマークが数秒出ます。)
・試合開始(Round1~Fight表示後)後にボタンセッティングのミス等が発覚し選手が自主的に試合を中断した場合は、中断をしたプレイヤーがペナルティとして1ラウンドを失います。
試合開始後、自己対応のボタンセッティングでない状態に気づいたとしても試合を継続すればペナルティーは受けません。
その試合が終わってから次の試合間の間にボタンセッティングを変更する事は可能です。(その試合に勝っていた場合は相手/審判にボタンセッティング変更を申告して下さい。)
尚、その後のステージは前試合の敗者側が「再戦する(Rematch)」を選択して同ステージで試合をするかどうかの余地があるので、前試合の敗者がその意向の場合は前試合のステージを選択して再戦して下さい。
■任意の試合の中断
・試合の中断とは、対戦選手が右手もしくは左手を上げ挙手し続ける事で試合の中断と見なします。試合に差し支える不備や意見がある時は任意の試合の中断をして審判に告げて下さい。
意見が認められればペナルティーはありません。
・相手のキャラクターが画面内で動かないで静止している様な状況は戦略とも考えられますので、そのような時点では試合の中断とは見なしません。
~任意の試合の中断でも意見内容に本人の責任が有ったり、以下のような場合は任意の中断をした選手にペナルティーがあります~
例1/ ボタンセッティングを失敗していた為に試合が始まってから任意の中断を申し出た場合。
例2/ バーサスモードではoptionボタンをおしてもポーズが掛かりませんが、PSボタンを押すとPSメニュー画面が表示され試合が中断されます。試合中にPSボタンを押してしまいPSメニュー画面を表示させてしまった場合。
上記例のような場合は該当選手がラウンドを1つ失います。
ラウンドカウントが2-2の状況等、対戦相手がラウンドを2つ獲得している状況でラウンドを1つ失うペナルティを受けた場合は1セット=1試合を失う事となります。

■意図せぬ試合の中断
・停電や地震、鉄拳7使用本体の意図せぬ再起動やアプリケーションの終了等が起こった場合、極力試合の中断以前の状況を再現して試合を再開します。

■試合の中断後に審判が状況を極力再現して試合を再開する際
・ラウンド開始時点の状況を再現するものとします。
・キャラクター / ステージは同じものを選択。ラウンドカウントの再現。
・ステージ内のキャラクターの位置および残り体力・残りタイムの再現はしないものとします。(再選後はラウンド開始部分を起点する。)
・豪鬼 / エリザ / ギース のEXゲージの再現は極力行いますが正確には再現できない場合もあります。審判が判断します。
★試合の再現に関して上記記載を基本的なルールとしますが、現場の審判がその時判断したものがイベント進行において最も効力があるものとする。

■フルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合の状態
・フルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合は双方の試合カウントを+1として次試合に移行(双方を負けとして扱う)。

例-1)試合カウント3-5 / 通算8試合目 の時にフルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合、4-6として次9試合目に進行する。

例-2)試合カウント4-6 / 通算10試合目 の時にフルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合、5-7として、5試合毎の1Pサイドと2Pサイドの交換をして次11試合目に進行する。

その際、次の試合へは双方が前試合の敗者となるので[1回のみのキャラクターの変更]の権利を使用したければ可能である。
・双方が9セット=試合カウント9-9の状態でフルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合は、再度【同条件で再戦】とする。
同条件で再戦とは、同キャラクター・同ステージで試合カウント9-9(試合カウント表示は10-10となる)の状態でやり直す事とする。
発生の可能性は低いが【同条件で再戦する】試合が5試合毎に1Pサイドと2Pサイドの交換の試合となった場合、この際は【同条件で再戦】事を優先し1Pサイドと2Pサイドの交換はせずに事実上現実的な最終試合が行われる事とする。
持込み可能機器
・PlayStation4対応アーケードコントローラー
・PlayStation4対応パッドコントローラー
*各種コントローラー / Myアケコンは持参を必須とする。
*運営が持参したコントローラーが対戦において不適切と判断した場合(マクロスイッチ搭載等)使用不可とし、会場にあるものを使用して貰う場合があります。
[全ての参加プレイヤーはスポーツマンシップに則り試合を行う]
・コントローラーの動作改造やその他不正行為禁止
・試合中に大きな声を出す等、相手選手へ現実的に試合へ影響する行為は注意の元、ペナルティとして1ラウンドを失い再戦とする場合がある。
・休憩を挟んだ後の試合等の再集合時間に遅れた場合失格とする。
・イベント参加時に選手の喫煙所以外の場所での喫煙行為(イベント会場に喫煙所が無い為、喫煙が許可されていないトイレの個室で喫煙する / 路上喫煙が条例で禁止されている会場付近で喫煙する / 参加者が許可されていない会場の外の非常階段や屋上で喫煙するような事を含む)は発覚時点で失格とします。
・人種差別、性差別、年齢差別等の発言、行為を固く禁じます
・対戦相手に対する罵倒や卑猥な発言、行為を固く禁じます
・暴力、破壊的な行為を固く禁じます
・イベント会場内で進行を妨げる行為含め、迷惑行為と判断される行為を固く禁じます
・上記に表記したペナルティーや試合判断としての例です。トラブル時の最終決定は実際の現場の状況に左右されますので運営/審判が行います。
審判最終決定 > 上記ルール表記

 

大会用鉄拳7ルール まとめ

最近、各地でeスポーツやるぜ!運営はした事ないぜ!鉄拳7種目に入れるぜ!みたいな感じの運営さんがよく自分のBlogのトーナメントルール文章を丸々コピペして巡り巡って自分の目に入るのでまとめました。
おう!どんどんもってけ。

2019.3.29更新
目次
①シングル戦 / ダブルイリミネーション方式 / 2試合先取勝利
②2 on 2 チーム戦 / シングルイリミネーション方式 / 勝ち抜き式 /  1試合先取勝利
暫くしたらバリエーションを増やします。

①■鉄拳7 黒黒運営ルール  シングル戦 / ダブルイリミネーション方式 / 2試合先取勝利■

使用機器
PlayStation4 版 鉄拳7
[日程を入れてね] 時点での最新バージョンを使用します。

試合形式
ダブルイリミネーション方式

・3ラウンド1セット(1ラウンド60秒)を1試合とする。
・2セット=2試合先取制
・ウィナーズファイナル/ルーザーズファイナル/グランドファイナルは3セット=3試合先取とする。
・大会はオフライン・バーサスモードを使用します。(バーサスモードは試合前のキャラクター登場シーンがキャンセルできなく、また初心者救済システムの簡易コマンド入力での固有技を出す事は出来ません。)

■プレイヤーサイド選択
・試合開始前にじゃんけんをして勝った方が1P側、2P側の選択が可能。
・双方が話し合い、1P側と2P側の希望が分かれ双方納得する場合はじゃんけんをしなくとも良い。しかし、相手を不利な(苦手な)サイドに行かせるという事は戦略であるのでどちらかがじゃんけんを希望して決定したいと意思表示した場合はじゃんけんをしなくてはならない。
■初戦の対戦ステージ
・ランダムセレクト(全試合)
※いかなる場合もランダムセレクトです。ステージ選択権というものはありません。
・前試合に負けた選手は、「再戦する(Rematch)」か「ステージを選択する(Change Stage)」「キャラクターを変更する(Change Character)」を選択可能です。
再戦する(Rematch)は前試合と同じステージなり、後者2つの「ステージを選択する(Change Stage)」「キャラクターを変更する(Change Character)」の場合はステージ選択が再度ランダムで選択される事となります。
■キャラクター選択
・使用キャラクターは[日程を入れてね]に使用するPS4本体に導入されているキャラクター全て使用可能です。
・1セット目にブランドセレクト(相手のキャラクターを見てからこちらのキャラクターを選ばないように審判申告)を希望する場合は審判を呼び、ブラインドセレクト希望の旨を伝えて下さい。申告が無い場合、審判の方からブラインドセレクトをするかどうかの確認はありません。遅延行為の無いよう速やかにキャラクターを選択して下さい。
■キャラクターカスタマイズ
・デフォルト設定を使用
※試合用PS4本体にキャラクターカスタマイズされたプリセットがある場合がありますが、選択せずにプリセット枠下に【default】と表示されているものを選んで下さい。
仮にキャラクターカスタマイズされたプリセットを選んだ場合は試合をせずキャラクター選択画面に戻りやり直して下さい。尚、2度連続して間違えた場合は遅延行為として該当選手を敗北とします。
また、キャラクターカスタマイズされたプリセットを選択したまま気が付かずに試合を終えてしまった場合は審判に申告をして下さい。
(ルール把握無くキャラクターカスタマイズされたプリセットを選択し、キャラクターカスタマイズされたもので【攻撃判定のあるアイテムを使用した場合、使用時点で失格】とします。例:プラズマガン フォースブレード 秋刀魚 鮭 等)
■キャラクター変更
・キャラクターの変更は、2試合先取の内、前試合に負けた選手のみ変更が可能です。
・前試合に負けた選手は、「再戦する(Rematch)」か「ステージを選択する(Change Stage)」「キャラクターを変更する(Change Character)」を選択可能です。
※TWTのルールやEVOのルールでは「再戦する(Rematch)」が選択出来ませんが、今回の[大会名]鉄拳7トーナメントでは可能です。
■ボタンセッティング
・コントローラのボタンセッティングはゲーム内で可能なものなら自由に変更可能です。(同時押しボタン、RAボタンの作成等可能です。)
・キャラクター選択画面でキャラクター選択前に△ボタンを押すとセッティング画面が表示されますので各自変更して下さい。変更後、一番下の設定完了ボタンを〇で押して抜けて下さい。
(×を押してセッティング画面を抜けるとボタン変更したものが記憶されずセッティング画面がキャンセルされるだけとなりますので注意して下さい。正確に〇で抜けると画面右下に”G”マークのロードマークが数秒出ます。)
・試合開始(Round1~Fight表示後)後にボタンセッティングのミス等が発覚し選手が自主的に試合を中断した場合は、中断をしたプレイヤーがペナルティとして1ラウンドを失います。
試合開始後、自己対応のボタンセッティングでない状態に気づいたとしても試合を継続すればペナルティーは受けません。
その試合が終わってから次の試合間の間にボタンセッティングを変更する事は可能です。(その試合に勝っていた場合は相手/審判にボタンセッティング変更を申告して下さい。)
尚、その後のステージは前試合の敗者側が「再戦する(Rematch)」を選択して同ステージで試合をするかどうかの余地があるので、前試合の敗者がその意向の場合は前試合のステージを選択して再戦して下さい。
■任意の試合の中断
・試合の中断とは、対戦選手が右手もしくは左手を上げ挙手し続ける事で試合の中断と見なします。試合に差し支える不備や意見がある時は任意の試合の中断をして審判に告げて下さい。
意見が認められればペナルティーはありません。
・相手のキャラクターが画面内で動かないで静止している様な状況は戦略とも考えられますので、そのような時点では試合の中断とは見なしません。
~任意の試合の中断でも意見内容に本人の責任が有ったり、以下のような場合は任意の中断をした選手にペナルティーがあります~
例1/ ボタンセッティングを失敗していた為に試合が始まってから任意の中断を申し出た場合。
例2/ 大会で使用するバーサスモードではoptionボタンをおしてもポーズが掛かりませんが、PSボタンを押すとPSメニュー画面が表示され試合が中断されます。試合中にPSボタンを押してしまいPSメニュー画面を表示させてしまった場合。
上記例のような場合は該当選手がラウンドを1つ失います。
ラウンドカウントが2-2の状況でラウンドを1つ失うペナルティを受けた場合は1セット=1試合を失う事となります。
■意図せぬ試合の中断
・停電や地震、鉄拳7使用本体の意図せぬ再起動やアプリケーションの終了等が起こった場合、極力試合の中断以前の状況を再現して試合を再開します。
■試合の中断後に審判が状況を極力再現して試合を再開する際
・ラウンド開始時点の状況を再現するものとします。
・キャラクター / ステージは同じものを選択。ラウンドカウントの再現。
・ステージ内のキャラクターの位置および残り体力・残りタイムの再現はしないものとします。(再選後はラウンド開始部分を起点とします。)
・豪鬼 / エリザ / ギース のEXゲージの再現は極力行いますが正確には再現できない場合もあります。審判が判断します。
★試合の再現に関して上記記載を基本的なルールとしますが、現場の審判がその時判断したものが大会進行において最も効力があるものとします。
■フルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合の状態
・初戦時(双方がセット=試合カウント0-0の状態)でフルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合は双方の試合カウントを1-1として次試合に移行(双方が負けとして扱う)。
その際、次の試合へは双方がキャラクターの変更が可能であり、ブラインドセレクト等初戦時と同じように対応する。(ブラインドセレクト希望の場合は審判へ申告が必要)
ステージはランダムセレクトで決定。
・どちらかが1試合を先取している状態(セット=試合カウント1-0)でフルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合は、前試合先取していた側の勝利とする。 つまり、試合カウントが1-0から2-1になる扱いをする為である。
・双方がセット=試合カウント1-1の状態でフルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合は、再度【同条件で再戦】とする。
同条件で再戦とは、同キャラクター・同ステージで試合カウント1-1の状態でやり直す事とする。
(ウィナーズファイナル/ルーザーズファイナル/グランドファイナルの3セット=3試合先取の試合の場合は、試合カウント2-2の状態の時)
持込み可能機器
・PlayStation4対応アーケードコントローラー
・PlayStation4対応パッドコントローラー
*各種コントローラー / Myアケコンは必ずご持参下さい。
*会場の設営の為のパッドコントローラーやアケコンを使用しての試合中の不具合(例:PS4パッドの充電が少なくて接続が切れてしまった等)による試合中断等の責任は、その設営の為のパッドコントローラーやアケコンをやむなく使用して試合に臨んだ選手にあるものとします。
*持参コントローラー/アケコンは必須とします。
*大会運営により持参頂いたコントローラーが対戦において不適切と判断した場合(マクロスイッチ搭載等)使用不可とさせて頂きます。ご了承下さい。

[全ての参加プレイヤーはスポーツマンシップに則り試合を行う]
・コントローラーの動作改造やその他不正行為禁止
・試合中に大きな声を出す等、相手選手へ現実的に試合へ影響する行為は注意の元、ペナルティとして1ラウンドを失い再戦とする場合があります。
・休憩を挟んだ後の試合等の再集合時間に遅れた場合失格となります。
・大会参加時に喫煙所以外の場所での喫煙行為(大会会場に喫煙所が無い為、喫煙が許可されていないトイレの個室で喫煙する / 路上喫煙が条例で禁止されている大会会場付近で喫煙する / 大会参加者が許可されていない大会会場の外の非常階段や屋上で喫煙するような事を含む)は発覚時点で大会失格となります。
・人種差別、性差別、年齢差別等の発言、行為を固く禁じます
・対戦相手に対する罵倒や卑猥な発言、行為を固く禁じます
・暴力、破壊的な行為を固く禁じます
・大会会場内で進行を妨げる行為含め、迷惑行為と判断される行為を固く禁じます
・上記に表記したペナルティーや試合判断としての例です。トラブル時の最終決定は実際の現場の状況に左右されますので運営/審判が行います。
審判最終決定 > 上記ルール表記

②■鉄拳7 黒黒運営ルール  2 on 2 チーム戦 / シングルイリミネーション方式 / 勝ち抜き式 /  1試合先取勝利  ■

PlayStation4 版 鉄拳7
[日付を入れてね]時点での最新バージョンを使用します。

試合形式
・シングルイリミネーション方式
・2名1チームとするチーム戦勝ち抜き方式
例:
①player1と相手側player1と1先(1セット)勝負の試合(先鋒戦)
②前試合自チームが勝った場合、player1と相手側player2が1先勝負の試合(先鋒vs大将戦)
③前試合自チームが負けた場合、player2と相手側player2が1先勝負の試合(大将戦)
つまり相手の大将を倒したチームの勝利です。

・3ラウンド1セット(1ラウンド60秒)を1試合とする。
・1セット=1試合先取制
・大会はオフライン・バーサスモードを使用します。(バーサスモードは試合前のキャラクター登場シーンがキャンセルできなく、また初心者救済システムの簡易コマンド入力での固有技を出す事は出来ません。)
■初戦/先鋒プレイヤーのサイド選択
・先鋒player1同士の初戦対戦開始前(先鋒戦前)にじゃんけん。勝者チームがプレイヤーサイド選択可。大将player2にもそのプレイヤーサイドは引き継ぐ。
・双方が話し合い、1P側と2P側の希望が分かれ双方納得する場合はじゃんけんをしなくとも良い。しかし、相手を不利な(苦手な)サイドに行かせるという事は戦略であるのでどちらかがじゃんけんを希望して決定したいと意思表示した場合はじゃんけんをしなくてはならない。
■対戦ステージ
・ランダムセレクト(全試合)
※いかなる場合もランダムセレクトです。ステージ選択権というものはありません。
・前試合に負けた側のチーム(つまり大将player2)は、必ず「キャラクターを変更する(Change Character)」を選択する。
■キャラクター選択 / 勝ち抜き時のキャラクター変更(不可)
・使用キャラクターは[日程を入れてね]に使用するPS4本体に導入されているキャラクター全て使用可能です。
・ブランドセレクト(相手のキャラクターを見てからこちらのキャラクターを選ばないように審判申告)を希望する場合は審判を呼び、ブラインドセレクト希望の旨を伝えて下さい。申告が無い場合、審判の方からブラインドセレクトをするかどうかの確認はありません。遅延行為の無いよう速やかにキャラクターを選択して下さい。
・相手の先鋒player1に勝った場合、勝ち抜き方式ですので続けて試合となりますが勝者側playerはキャラクター変更はできません。前試合と同じキャラクターを使用して下さい。敗者側はプレイヤーが入れ替わりますのでキャラクター変更の概念なくキャラクター選択可能です。
■キャラクターカスタマイズ
・デフォルト設定を使用
※試合用PS4本体にキャラクターカスタマイズされたプリセットがある場合がありますが、選択せずにプリセット枠下に【default】と表示されているものを選んで下さい。
仮にキャラクターカスタマイズされたプリセットを選んだ場合は試合をせずキャラクター選択画面に戻りやり直して下さい。尚、2度連続して間違えた場合は遅延行為として該当選手を敗北とします。
また、キャラクターカスタマイズされたプリセットを選択したまま気が付かずに試合を終えてしまった場合は審判に申告をして下さい。
(ルール把握無くキャラクターカスタマイズされたプリセットを選択し、キャラクターカスタマイズされたもので【攻撃判定のあるアイテムを使用した場合、使用時点で失格】とします。例:プラズマガン フォースブレード 秋刀魚 鮭 等)
■ボタンセッティング
・コントローラのボタンセッティングはゲーム内で可能なものなら自由に変更可能です。(同時押しボタン、RAボタンの作成等可能です。)
・キャラクター選択画面でキャラクター選択前に△ボタンを押すとセッティング画面が表示されますので各自変更して下さい。変更後、一番下の設定完了ボタンを〇で押して抜けて下さい。
(×を押してセッティング画面を抜けるとボタン変更したものが記憶されずセッティング画面がキャンセルされるだけとなりますので注意して下さい。正確に〇で抜けると画面右下に”G”マークのロードマークが数秒出ます。)
・試合開始(Round1~Fight表示後)後にボタンセッティングのミス等が発覚し選手が自主的に試合を中断した場合は、中断をしたプレイヤーがペナルティとして1ラウンドを失います。
試合開始後、自己対応のボタンセッティングでない状態に気づいたとしても試合を継続すればペナルティーは受けません。
その試合が終わってから次の試合間の間にボタンセッティングを変更する事は可能です。(その試合に勝っていた場合は相手/審判にボタンセッティング変更を申告して下さい。)
尚、その後のステージは前試合の敗者側が「再戦する(Rematch)」を選択して同ステージで試合をするかどうかの余地があるので、前試合の敗者がその意向の場合は前試合のステージを選択して再戦して下さい。
■任意の試合の中断
・試合の中断とは、対戦選手が右手もしくは左手を上げ挙手し続ける事で試合の中断と見なします。試合に差し支える不備や意見がある時は任意の試合の中断をして審判に告げて下さい。
意見が認められればペナルティーはありません。
・相手のキャラクターが画面内で動かないで静止している様な状況は戦略とも考えられますので、そのような時点では試合の中断とは見なしません。
~任意の試合の中断でも意見内容に本人の責任が有ったり、以下のような場合は任意の中断をした選手にペナルティーがあります~
例1/ ボタンセッティングを失敗していた為に試合が始まってから任意の中断を申し出た場合。
例2/ 大会で使用するバーサスモードではoptionボタンをおしてもポーズが掛かりませんが、PSボタンを押すとPSメニュー画面が表示され試合が中断されます。試合中にPSボタンを押してしまいPSメニュー画面を表示させてしまった場合。
上記例のような場合は該当選手がラウンドを1つ失います。
ラウンドカウントが2-2の状況でラウンドを1つ失うペナルティを受けた場合は1セット=1試合を失う事となります。
■意図せぬ試合の中断
・停電や地震、鉄拳7使用本体の意図せぬ再起動やアプリケーションの終了等が起こった場合、極力試合の中断以前の状況を再現して試合を再開します。
■試合の中断後に審判が状況を極力再現して試合を再開する際
・ラウンド開始時点の状況を再現するものとします。
・キャラクター / ステージは同じものを選択。ラウンドカウントの再現。
・ステージ内のキャラクターの位置および残り体力・残りタイムの再現はしないものとします。(再選後はラウンド開始部分を起点とします。)
・豪鬼 / エリザ / ギース のEXゲージの再現は極力行いますが正確には再現できない場合もあります。審判が判断します。
★試合の再現に関して上記記載を基本的なルールとしますが、現場の審判がその時判断したものが大会進行において最も効力があるものとします。
■フルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合の状態
・初戦時(双方がセット=試合カウント0-0の状態)でフルセットラウンド(ラウンド2-2)でダブルK.Oが起こった場合は再度【同条件で再戦】とする。
同条件で再戦とは、同キャラクター・同ステージでやり直す事とする。

持込み可能機器
・PlayStation4対応アーケードコントローラー
・PlayStation4対応パッドコントローラー
*各種コントローラーは必ずご持参下さい
*大会運営により持参頂いたコントローラーが対戦において不適切と判断した場合使用不可とさせて頂きます。ご了承下さい。

[全ての参加プレイヤーはスポーツマンシップに則り試合を行う]
・集合時間≠試合開始時間にチームメンバー2名が揃っていない場合チーム失格となります。1名のみで試合を行う事は出来ません。(今電車で向かっている…あと10分で大会会場来るので試合を後回しにして貰いたい等の対応はできません。)
・コントローラーの動作改造やその他不正行為禁止
・試合中に大きな声を出す等、相手選手へ現実的に試合へ影響する行為は注意の元、ペナルティとして1ラウンドを失い再戦とする場合があります。
・休憩を挟んだ後の試合等の再集合時間に遅れた場合失格となります。
・大会参加時に喫煙所以外の場所での喫煙行為(大会会場に喫煙所が無い為、喫煙が許可されていないトイレの個室で喫煙する / 路上喫煙が条例で禁止されている大会会場付近で喫煙する / 大会参加者が許可されていない大会会場の外の非常階段や屋上で喫煙するような事を含む)は発覚時点で大会失格となります。
・人種差別、性差別、年齢差別等の発言、行為を固く禁じます
・対戦相手に対する罵倒や卑猥な発言、行為を固く禁じます
・暴力、破壊的な行為を固く禁じます
・大会会場内で進行を妨げる行為含め、迷惑行為と判断される行為を固く禁じます
・上記に表記したペナルティーや試合判断としての例です。トラブル時の最終決定は実際の現場の状況に左右されますので運営/審判が行います。
審判最終決定 > 上記ルール表記受付英語日本語25%cccaaa.jpg

格ゲー性格論

※この記事は著者 : 黒黒が思った勝手な”こんな風に感じる”事を文章と画像に表した科学的根拠のないプレイヤーの分類をしています。黒黒が感じたプレイヤー性格の分類もそれが正しいとは限りません。全ては妄想です。

昨今、鉄拳のみやらず格ゲーの大会や鉄拳以外の格ゲー界のTOPに位置する人と携わる機会が多くなり “絶対” までとは言わずとも、
格ゲーが強い “確率的に高い傾向” の性格がうっすらと自分には見えた。これは幻だろうか、我々人が生きる数万年のうちの格ゲー文化という宇宙から見たら瞬きにも及ばない瞬間の確率の偏りだろうか。

プレイヤー性格.png

プレイヤー性格part2.png

何が言いたいのかと言えば、③タイプ性格の大会強さ。
EVOやTWT等の海外大会に自分が参加するようになって、それまでやって来た対策とは別次元のアナログ的要因
(大会に行ったらゲーム音が聞こえなかった・対戦中に観戦者のリュックが顔に当たった・視界を沢山の人が横切って普段と違う等)と、
精神的要因
(緊張や大舞台になった時にいつもと同じ動き、いつもと同じ自分の選択が出来るか)の対策や心構えが重要な事を知ったのが大体6~7年前になる。

かつて絶対鉄拳マシーンのKNEEにスポンサーが付く前は、自分の部屋に宿泊させて配信イベントなどで行動を一緒にしていて彼の性格を垣間見る事も出来た。ニコニコ動画が栄枯盛衰し、今や様々なプロゲーマーやプレイヤーの配信が見られ、話す内容やtwitter発言からその人の考えや気にする事を知る事さえ出来る。

さまざまな格ゲーがありそのTOPや実績(大会結果)を残している人に共通するものとして、
“鈍感力”があると自分は感じる。

鈍感という言葉は悪く聞こえるかもしれないが、自分を自己分析し②タイプだと判断する自分は
“気にするなと言っても気にしない事ができない”のでこれは能力だと思っている。
おそらく③タイプでも気にしないでも良い事を気にする人は居ると思う。
しかし③タイプは気にしない。と考えたら意識から外して集中する事ができる”のだ。(たぶんねw)

自慢じゃないが自分は作業に対して物凄い集中力がある。
むしろ自分が[睡眠から何時間後に始めた作業に対する集中力の持続時間] [食事後から空腹時と同じ状態の集中力が回復する時間]などをデータに残している。このデータをプリントアウトして見返しているとキモさレベルなかなかやりますねぇ?とストーブの前で一人で会話したりする。くぅぅ
格ゲー②タイプと自己分析するがこのタイプは、スケジュール管理や整理整頓が好きだ( …な筈だ)。格ゲーの強さで言えば、“ずば抜けて強い実績を残すプレイヤーが出にくい”性格だと分析する。
いやいや、性格のせいにしているわけでは無いのだ。自分が見た現在までの統計を具現化して伝えているに過ぎない。自分がそのずば抜けたやつになる事は黒黒諦めてないからね?
その②タイプで全てを鍛錬し吹っ切れた②タイプ完全体が最近の“ときど”さんなんじゃないだろうか。マーダーメジャーが初登場した時、やけにウケていたが自分は えっ?普通じゃない?と思ったよw
bandicam 2019-01-20 05-24-34-619.jpg
※画像[びろぐ]さんのサイトより。画像クリックでびろぐさんサイトへ飛びます。

②と対比するのが格ゲー③タイプだと思うのだけど、③タイプの鉄拳練習方法やプライベート、大会で勝つために考えている事が全然違う事に多くのプレイヤーと関わり気づいて、
よくよく分類すると強さや格ゲー性格にも色々あり、大まかに画像のような4タイプに分けるのがこうして記事や画像にした時に皆さんに伝わりやすいのではないかな?と思って、試案を具現化してみた次第。

画像に勝手に分析して(黒黒がこう見えた!こう見えている!)記載させて貰ったプレイヤーは僅かではあるけれど、一緒に食事をしたり、配信を複数回見たり、twitterの発言をプロファイリングしたり、自分が携わるイベントで関係したり分析結果に自信のあるプレイヤーを載せている。異論多論はあるかもしれないけど黒黒の視点からという点ですからね。(本人から削除依頼来たらBlog記事の画像は名前削除します。)

無論、格ゲー性格①も②も③も④も長所短所があると思うし、性格〇番をバカにしたくて書いてる訳じゃないよ。〇番の枠に居るけど条件が当てはまらないプレイヤーだっている。全員が全員って訳じゃなく、比較的可能性が高いって事だからね。
③が強い事は(自分の判断する統計上)確か。
③>①②④で、格ゲーが強い人が出やすい(んじゃないかな?)。ってので①②④の人が③に劣るって事ではないよ。そういう人が多いんじゃない?って事だよ。あなたも勿論強いですよ!

話を分析に戻し格ゲー性格①タイプ。
これはホント鉄拳スタイルでいえば頑固が多い。自分の真髄を曲げずに貫き通すタイプ。
そして分類を考えている時に気が付いたのだけど、吉光・キング・スティーブ・仁の1キャラをとことん突き詰めるプレイヤーが多い感じ。特に歴代吉光使いは①タイプに多く分類される。他格ゲーの深い情勢はわからないけど、ポッ拳界のあざぜるさん(カイリキー)なんかは特にだと思うね。
凄く強いのにメンタルが弱い人が多く、普段の何ら役に立たない段位は高いのに大会では実績を残せない確率が高い。
画像には書いていないけど、女性プレイヤーを分けるとすると、後述の④タイプとこの①タイプにほぼほぼ50% / 50% に分かれるんじゃないかな?それほど、②と③には女性格ゲープレイヤー性格が当てはまりにくい。

 

性格②タイプの分析。
自分自身の黒黒はA型で神経質で嫌煙家で一人暮らしで土曜日の午前中に早起きして水拭きに柔軟剤1滴垂らして埃が付きにくいように掃除した後にベッドメイキングして午後出かけてナイトショーの映画観て深夜部屋に帰ったらうわっベッド誰が整えてくれたの綺麗じゃん、あ、俺?ありがとって言ってるような普通の奴だけど、大会で勝つために自己分析するようになって気が付いたんだ。
②タイプの人は格ゲー界でいえばオフ会やイベントを行う幹事が多い。
元々自分が鉄拳のイベントを行う様になったのって、グダグダ進行のアケ鉄拳5店舗大会があって俺だったらマイクでこうやって誘導して…この対戦台準備しとけば良いのに…って参加しながら思ってたから自分でやってみたのが初めてだったのよ。こうやれば効率良いのに…って思った時点で俺まだイベント運営未経験なのにだよ?もうそれって自分が育った私生活の環境で無意識に得ている経験がそう判断させたんでしょ?
無意識って怖いよ。無意識ってね、性格なんだよ。
鉄拳のスタイルで言えば、プラクティスモードで自分の知識に穴を埋めてからじゃないと先に進めない(想定できない事が嫌いで準備するのが大好き)から
“割れない連携”や”フレーム計算されたセットプレイ”の強さを前面に出す事が多いように思える。ねじまき鳥シャオユウと対戦した後に何故さっきねじまきさんあんな行動したんだ?と後後調べると、この技からこの技の繋ぎが7Fで8F間無いのでレイジアーツでも割れませんでしたかクククなかなかの調べキモス連携…やりますねぇ…拙者次回は3Fパンチ捌き技で想定外にピアノの調律が狂ったようにさせないと気が済まないですねぇ…と、格ゲー②タイプの練習は大会で勝つ目標からどんどん脱線していきテストの出題箇所以外の勉強に発展する事が多い。

多分どちらかというと、①と②タイプ側は潜在的マゾ。後述③と④側は潜在的サドなんじゃないかなぁ。

③は上記の通り。もうね強い。無意識が彼らを強くする。

性格④タイプの分析。
上げた名前に最近では格ゲー実況するプレイヤーが多く、演者志向のあるプレイヤーが比較的ここに入る。今後格ゲーがe-sports化する為には視聴者や動画勢がもっと莫大的に増えないと成功しない訳で、④タイプのプレイヤーが仮に大会で実績を残さなくとも人気を獲得するっていうのは重要な事だと思っている。目立ちたいだけでプレイとして”浅い”って見えるかもしれないのは、多分昭和な考えなんだと思う。ましてや平成ももう終わるし。大手メディアTVや企業ネット配信でも仕事として使いやすいのはここの格ゲー性格④タイプだし、超絶実力がある①や③タイプよりライト層にウケが良かったりする。「④の性格を持ちつつ格ゲーする。」っていうのは一種の才能に値する事だと思う。格ゲー女性プレイヤーや、将棋でも囲碁でも麻雀でも男が圧倒的に多いコミュニティーで容姿を持った女性プレイヤーはメディアに取り上げられやすいでしょ。
④タイプはコミュニティー発展に重要な存在なのだ。ゲームは実績だけが実力じゃなくなってきたんだね。バーチャファイター5ファイナルショーダウンで今誰が一番強いとか知らないけど、
【バーチャファイター5大特集!ゲストはバーチャ大好きポルカドットスティングレイの零ちゃんです!】
59141.jpg
ってなってたらVF5FS全然知らねーけどドネートしちゃうもん。零ちゃんのamazon欲しいものリスト行っちゃうかもしれん。あ、ごめんごめん黒黒の大会がよくなるリストリンクしてたわ。めんごめんご。格ゲーe-sports良くしたいなら送っちゃうよねー機材クソ高いよねーw

Twitch実況のアールさんがこの④タイプで群を抜いている位置に配置させて貰ったけど、自分超アールさんの立ち振る舞いを尊敬する。あのようなカッコつける芸風しててカッコ付いてるし、他の人が出来ない様な事を実現するっていうのは努力と才能。配信から伝えられているイメージなので素なのか芸なのか本当の所は知らないけど凄い。ブランド。

④タイプは演者志向が強いので実は他の①タイプや②タイプに偽装して普段を過ごしているかもしれないね…ほらこの記事も…

残像だ…

いつから俺を②だと錯覚した…?

2/10(日) 男女ペア2on2 鉄拳7番組収録大会のお知らせ

※1/20 am1:00 定員16チームに達しました。現在キャンセル待ちを受付中です。詳しくは下部をご覧ください。

昨年2018年9月にeスポーツMaX Gaming Festival 5にて行って好評を得た、
男女ペア2on2鉄拳7大会を今回Gaming Festival 6でも行います!

ベスト4(準決勝)に残ったチームは番組収録として
TOKYO MX 番組 BE-BOP SPORTS
eスポーツMaXのコーナーで特集~放映。

3週に分けて放送された前回の様子はこちら
bandicam 2019-01-17 21-41-32-343.jpg

[放送アーカイブ]
1週目   2週目   3週目 

Gaming Festival 6 鉄拳大会共に、
参加費は無料。大会定員数は16チーム(32名)です。

→エントリーは黒黒twitter DMにて受付←

当日は予選時間以外は鉄拳7対戦台を4セット設置。オフライン対戦会としても皆でお集まり下さい。

■大会詳細 / ルール
大会名
eスポーツMaX Gaming Festival 6 内
男女ペア2on2 鉄拳7番組収録大会

開催日時
2019/02/10(SUN)  ~1 day tournament~

Qualification (予選)  15:30~17:30
事前エントリーチーム集合時間  15:30 (2名居る事が条件)
集合場所 鉄拳対戦台が設置してあるMLB cafe内ブース

Best4以上     番組収録

優勝チームには協賛企業より副賞でゲーミングモニター2台贈呈

告知集合時間.png

参加費
無料

エントリー
事前エントリー必須
当日会場でキャンセルや遅刻が出た場合は、その場で当日エントリー募集。但し、キャンセル待ち連絡をされているチームで会場に居るチームを優先します。
キャンセル待ち連絡チーム > 会場即席チーム
→エントリーは黒黒twitter DMにて受付←

定員チーム
16チーム (32名)

~~トーナメント組み合わせ抽選会~~
当日 2/10 予選開始前
参加選手前にて
・前提条件無し
・完全ランダム抽選(アナログくじ引き)

大会開催場所
東京ドームシティ内
MLB café TOKYO

東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティクリスタルアベニュー
bandicam 2019-01-17 21-15-43-270.jpg


使用機器
PlayStation4 版 鉄拳7
※2/8 時点での最新バージョンを使用します。

試合形式
・2名1チームとするチーム戦勝ち抜き方式
例:
①player1と相手側player1と1先(1セット)勝負の試合(先鋒戦)
②前試合自チームが勝った場合、player1と相手側player2が1先勝負の試合(先鋒vs大将戦)
③前試合自チームが負けた場合、player2と相手側player2が1先勝負の試合(大将戦)

Qualification pool(予選)  1先勝利、トーナメント/シングルイリミネーション形式
※twitchパートナーチャンネル 黒黒放送 にて配信予定

Final 番組収録 (best 4)   1先勝利、トーナメント/シングルイリミネーション形式
※twitch eスポーツMax チャンネルで配信予定
※3月~4月ごろにTOKYO MX 番組 BE-BOP SPORTS内 eスポーツMaXコーナーで放映されます。

※トーナメントにルーザーズはありません。シングルイリミです。

・3ラウンド1セット(1ラウンド60秒)先取制

対戦ステージ
・ランダムセレクト(全試合)
※いかなる場合もランダムセレクトです。ステージ選択権というものはありません。
プレイヤーサイド選択
・player1同士の初戦対戦開始前(先鋒戦前)にじゃんけん。勝者チームがプレイヤーサイド選択可。player2にもそのプレイヤーサイドは引き継ぐ。
キャラクター選択
・使用キャラクターは2/10に使用するPS4本体に導入されているキャラクター全て使用可能です。1セット目(先鋒戦時)にブランドセレクト(相手のキャラクターを見てからこちらのキャラクターを選ばないように審判申告)を希望する場合は審判を呼び、希望の旨を伝えて下さい。それが無い場合は遅延行為の無いよう速やかにキャラクターを選択して下さい。
キャラクターカスタマイズ
・デフォルト設定を使用
※試合用PS4本体にキャラクターカスタマイズされたプリセットがある場合がありますが、選択せずにプリセット枠下にdefaultと表示されているものを選んで下さい。仮にキャラクターカスタマイズされたプリセットを選んだ場合は試合をせずキャラクター選択画面に戻りやり直して下さい。尚、2度連続して間違えた場合は遅延行為として該当選手を敗北とします。また、キャラクターカスタマイズされたプリセットを選択したまま気が付かずに試合を終えてしまった場合は審判に申告をして下さい。(ルール把握無くキャラクターカスタマイズされたプリセットを選択し、キャラクターカスタマイズされたもので攻撃判定のあるアイテムを使用した場合、使用時点でチーム失格とします。例:プラズマガン フォースブレード 等)
キャラクター変更
・相手のplayer1に勝った場合、勝ち抜き方式ですので続けて試合となりますが勝者側playerはキャラクター変更はできません。前試合と同じキャラクターを使用して下さい。敗者側はプレイヤーが入れ替わりますのでキャラクター変更の概念なく可能です。
ボタンセッティング
・キャラクター選択画面でキャラクター選択前に△ボタンを押すとセッティング画面が表示されますので各自試合前に変更して下さい。変更後、一番下の設定完了ボタンを〇で押して抜けて下さい。(×を押すとボタン変更したものが記憶されずセッティング画面が消えるだけとなりますので注意して下さい。キチンと〇で抜けると右下に”G”マークのロードマークが数秒出ます。)
試合開始(Round1~Fight表示後)後にボタンセッティングのミスが発覚し選手が自主的に試合を中断した場合は、その選手が中断をしたプレイヤーがペナルティとして1ラウンドを失います。試合開始後、自己対応のボタンセッティングでない状態に気づいたとしても試合を継続すればペナルティーは受けません。その試合が終わってから次の試合間の間にボタンセッティングを変更する事は可能です。(その試合に勝っていた場合は相手/審判にボタンセッティング変更を申告して下さい。)

持込み可能機器
・PlayStation4対応アーケードコントローラー
・PlayStation4対応パッドコントローラー
*各種コントローラーは必ずご持参下さい
*大会運営により持参頂いたコントローラーが対戦において不適切と判断した場合使用不可とさせて頂きます。ご了承下さい。

[全ての参加プレイヤーはスポーツマンシップに則り試合を行う]
・集合時間にチームメンバー2名が揃っていない場合失格となります。
(今電車で向かっています、あと10分で来るので試合を後回しにして下さい等対応できません。初戦、一回戦の集合時間に二人揃っていない場合はチーム失格となり現場に居る他の参加希望チームを優先します。パートナーが来ていなく、会場にいる方のメンバーが会場の別のチームを組んでいない男女となるパートナーを選び出場する事は可能です。その場合全ての試合を新メンバーと出場する事となります。)
優先順位
キャンセル待ちで2名待機しているチーム > パートナーが来なくて新メンバーチーム(即席チーム)

・男性、女性は戸籍上のもので判断します。女装や男装して同性同士の方達のチームは出場できません。見た目で判断が出来かねる場合、身分証明書の提示をお願いする場合があります。
・故意の遅延行為や迷惑行為と判断される場合即失格及び退場となります
・マッチセット及びファイナルラウンドにてダブルKOが発生しDRAWとなった場合同条件で最終セット再試合を行います
・コントローラのセッティングは自由に変更可
・コントローラーの動作改造やその他不正行為禁止
・キャラクター選択後、試合中にポーズボタンやPSボタン及びコントローラートラブルによりゲームが中断された場合、中断をしたプレイヤーがペナルティとして1ラウンドを失います。
・休憩を挟んだ後の試合等の再集合時間に遅れた場合チーム失格となります
・人種差別、性差別、年齢差別等の発言、行為を固く禁じます
・対戦相手に対する罵倒や卑猥な発言、行為を固く禁じます
・暴力、破壊的な行為を固く禁じます
・大会会場内で進行を妨げる行為含め、迷惑行為と判断される行為を固く禁じます
・イベント当日はベスト4以上のチームが番組撮影、また予選対戦中の選手の写真撮影や会場風景の撮影を行います。それらの画像や映像は以後のイベント開催時に宣伝を目的としてイベント主催者や当Blog管理人:黒黒がBlogの記事に使用したりSNSへの投稿を行う事がありますのでご了解の上ご参加下さい。
・上記に表記したイベントの試合ルールはペナルティーや試合判断としての例です。トラブル時の最終決定は実際の現場の状況に左右されますので運営/審判の黒黒が行います。

審判最終決定 > 上記ルール表記


主催
TOKYO MX 番組 BE-BOP SPORTS 内 eスポーツMaX
topic-04965-1.jpg

000000780-header.jpg


特別協力

MLB cafe TOKYO
BANDAI NAMCO Entertainment Inc

ゲーミングフェスティバルに関するお問合せInformation

000000780-header.jpg

ゲーミングフェスティバル内 鉄拳7大会に関するお問合せInformation
黒黒twitter DM

*大会開催に関するお問合わせはtwitter DM対応のみとさせて頂きます。

***2/8 21:30時点エントリー***
1. RUKA & かえぴょん
2. まいめろちあん & たーく
3. きょ & くにとも  病欠棄権
(↓キャンセル待ち繰り上げ)
3. 奥野はるか & ネロ
4. もぐたん & G
5. こぼれ & ゼウガル
6. CAG/RB/たぬかな & 加齢
7. やまと & じょな
8. タケオ & YAMASA|タケ。
9. DHG|Mimi & AE | pecos
10. めぐてぃす & さいたま
11. マリン & ゆうくん♪
12. あずさ & KEI
13. ただのけい & 赤髪のぱるる
14. きょんこ & 寝レイ
15. Hanaca & Nori
16. Momoemi & 澤村
************
キャンセル待ち受付中
17.  リト &くじんしー
18.  UYU ゆうゆう / Rangchu
19.

2/3(日)2on2鉄拳7賞金大会CELL PRO CUPのお知らせ

2019.3.10追記
当日のイベント内写真
★スマホで閲覧の方は画像を横にフリック可能です。

撮影 ①
プロカメラマン なるみん 
@narumi191
https://www.ayphoto.me/bio

0203-495


撮影 ②
らいし @raishi723

~~~以下はイベント開催前の告知となります~~~
2/1 am6:00追記
記事内
・トーナメント組み合わせ 画像
challonge トーナメント表
・当日会場での受付締切時間(Poolごとに違います)
1/31公開トーナメント組み合わせ抽選会の動画リンク
*************

2019年、鉄拳7がe-sports爆進する狼煙は長崎で上がり、来月2月に東京中野でも負けじと花火が打ちあがります。
今回、東京は中野で打ちあがる鉄拳7賞金大会は2on2のチーム戦。
主催はニーナ使い “じょな選手” をスポンサードするセルプロモート株式会社さん、
協賛をリレセス株式会社さんBANDAI NAMCO Entertainmentさんのご協力あり賞金大会を行なえる運びとなりました。

チーム戦で重要なのはチームメイトが強い・弱いではなく、仲間を信頼できる事。
対戦で長期戦をした時に何度も五分った相手などうってつけでしょう。
今大会の2on2ルールは勝ち抜きチーム戦。(早稲田式ではありません。)
JeSUさんが主導されるプロライセンスの有無なく、プロプレイヤー、一般プレイヤー、国籍関係無く、どなたでもご参加頂けます。

参加費は無料。大会定員数は64チーム(128名)です。

既に じょな からのTwitter内発表があり、エントリーが続々と来ており定員(64チーム/128名)に迫りつつあります。残り枠は僅かですのでチームが確定した方はお早めにエントリー下さい。

→エントリーはこちらをクリック←
エントリーは締切りました。
当日エントリー募集は有りません。

CELL PRO CUPの大会に関して黒黒が大会運営指揮を取らせて貰う事となりました。
自分が大会で重要視したいものは、“公平性”
トーナメントの組み合わせ等、透明性のある大会運営をしたいと思います。

■大会詳細 / ルール
大会名
CELL PRO CUP

開催日時
2019/02/03(SUN)  ~1 day tournament~

Qualification pool(予選)  12:00~18:20
Final (best 8) 18:20~21:00

*各チームタイムスケジュールは2/1にSNS上(じょなtwitter / 黒黒twitter / 黒黒Blog)で発表しますのでご確認下さい。予選開始時間等変更の可能性があります。
*大会スケジュール、各poolスケジュールは変更される場合があります。
*大会情報、更新情報はSNS上(じょなtwitter / 黒黒twitter / 黒黒Blog)にて常時ご確認下さい。

~~トーナメント組み合わせ抽選会~~
1月31日(木) 20:00~
じょなYoutube Live チャンネル
・前提条件無し
・完全ランダム抽選(アナログくじ引き)
出演 : じょな / ノビ / ユウ / タケ / 黒黒

2/1更新確定トーナメント表
https://challonge.com/ja/CELLPRO

1/31公開抽選の模様 (クリックで動画へ)
BE-BOPSports#34.02_46_43_14.静止画003.jpg
※万全の注意を払っていますが、万が一生配信/動画と違う対戦カートがありましたらご連絡下さい。仮に抽選結果と間違ってトーナメント表が更新されていたとしても、2/2 pm23:59を過ぎた時点で指摘/修正等が無い場合、その状態を優先します。

Pool A 当日受付締切時間 11:30
bandicam 2019-02-01 06-45-34-689.jpg
Pool B 当日受付締切時間 11:50
bandicam 2019-02-01 05-54-47-361.jpg
Pool C 当日受付締切時間 12:50
bandicam 2019-02-01 05-54-49-762.jpg
Pool D 当日受付締切時間 13:10
bandicam 2019-02-01 05-54-52-993.jpg
Pool E 当日受付締切時間 14:10
bandicam 2019-02-01 05-54-55-892.jpg
Pool F 当日受付締切時間 14:30
bandicam 2019-02-01 07-15-58-070.jpg
Pool G 当日受付締切時間 15:30
bandicam 2019-02-01 05-55-01-865.jpg
Pool H 当日受付締切時間 15:50
bandicam 2019-02-01 05-55-04-402.jpg

大会開催場所
Red Bull Gaming Sphere Tokyo

東京都中野区中野3丁目33−18 フェルテ中野 B1F
bandicam 2019-01-17 19-27-43-853.jpg
クリックでGoogleマップへ

賞金総額
¥200,000
(大会参加者が18歳未満で賞金を獲得した場合、賞金受取には保護者の同意が必要となります。)

優勝 (Grand Final 勝利チーム)
¥100,000
2位 (Grand Final 敗退チーム)
¥60,000
3位 (Losers Final 敗退チーム)
¥40,000

使用機器
PlayStation4 版 鉄拳7
※2/2 時点での最新バージョンを使用します。

試合形式
・2名1チームとするチーム戦勝ち抜き方式
例:
①player1と相手側player1と1先(1セット)勝負の試合(先鋒戦)
②前試合自チームが勝った場合、player1と相手側player2が1先勝負の試合(先鋒vs大将戦)
③前試合自チームが負けた場合、player2と相手側player2が1先勝負の試合(大将戦)

Qualification pool(予選)  1先勝利、トーナメント/シングルイリミネーション形式
※予選にLosersは有りません。

Final (best 8)       1先勝利、トーナメント/ダブルイリミネーション形式
※予選を抜けたチームが選択方式(例:K1方式)で対戦相手を決定します。

・3ラウンド1セット(1ラウンド60秒)先取制
・ベスト8以上のFinal、Winnersブラケット,Losersブラケット共にファイナルもチーム戦1先の試合。Grand final時はLosers側1セット先取でリセットあり。(表面上Grand finalのみLosers側から見ると2先となる)
対戦ステージ
・ランダムセレクト(全試合)
※いかなる場合もランダムセレクトです。ステージ選択権というものはありません。
プレイヤーサイド選択
・player1同士の初戦対戦開始前(先鋒戦前)にじゃんけん。勝者チームがプレイヤーサイド選択可。player2にもそのプレイヤーサイドは引き継ぐ。
キャラクター選択
・エントリー申告時のキャラクターのみを使用して下さい。それ以外のキャラクターを選択して進行してしまった場合は試合をせずキャラクター選択画面に戻りやり直して下さい。尚、2度連続して間違えた場合は遅延行為として該当選手を敗北とします。
キャラクターカスタマイズ
・デフォルト設定を使用
※試合用PS4本体にキャラクターカスタマイズされたプリセットがある場合がありますが、選択せずにプリセット枠下にdefaultと表示されているものを選んで下さい。仮にキャラクターカスタマイズされたプリセットを選んだ場合は試合をせずキャラクター選択画面に戻りやり直して下さい。尚、2度連続して間違えた場合は遅延行為として該当選手を敗北とします。また、キャラクターカスタマイズされたプリセットを選択したまま気が付かずに試合を終えてしまった場合は審判に申告をして下さい。(ルール把握無くキャラクターカスタマイズされたプリセットを選択し、キャラクターカスタマイズされたもので攻撃判定のあるアイテムを使用した場合、使用時点でチーム失格とします。例:プラズマガン フォースブレード 等)
キャラクター変更
・不可(全てエントリー時の1名1キャラを使用して下さい。)
ボタンセッティング
・キャラクター選択画面でキャラクター選択前に△ボタンを押すとセッティング画面が表示されますので各自試合前に変更して下さい。変更後、一番下の設定完了ボタンを〇で押して抜けて下さい。(×を押すとボタン変更したものが記憶されずセッティング画面が消えるだけとなりますので注意して下さい。キチンと〇で抜けると右下に”G”マークのロードマークが数秒出ます。)
試合開始(Round1~Fight表示後)後にボタンセッティングのミスが発覚し選手が自主的に試合を中断した場合は、その選手が中断をしたプレイヤーがペナルティとして1ラウンドを失います。試合開始後に自己対応のボタンセッティングでない状態で試合を継続すればペナルティーは受けません。試合が終わってから次の試合間の間にボタンセッティングを変更する事は可能です。

持込み可能機器
・PlayStation4対応アーケードコントローラー
・PlayStation4対応パッドコントローラー
*各種コントローラーは必ずご持参下さい
*大会運営により持参頂いたコントローラーが対戦において不適切と判断した場合使用不可とさせて頂きます。ご了承下さい。

[全ての参加プレイヤーはスポーツマンシップに則り試合を行う]
・集合時間にチームメンバー2名が揃っていない場合失格となります。
(今電車で向かっています、あと10分で来るので試合を後回しにして下さい、コンビニに買い物に行っています、煙草を吸いに行っています等対応できません。集合時間にパートナーがいない場合、1名のみで戦う事になるのではなく試合は出来ずにチーム失格負けとなります。)
・故意の遅延行為や迷惑行為と判断される場合即失格及び退場となります
・マッチセット及びファイナルラウンドにてダブルKOが発生しDRAWとなった場合同条件で最終セット再試合を行います
・コントローラのセッティングは自由に変更可
・コントローラーの動作改造やその他不正行為禁止
・キャラクター選択後、試合中にポーズボタンやPSボタン及びコントローラートラブルによりゲームが中断された場合、中断をしたプレイヤーがペナルティとして1ラウンドを失います。
・人種差別、性差別、年齢差別等の発言、行為を固く禁じます
・対戦相手に対する罵倒や卑猥な発言、行為を固く禁じます
・暴力、破壊的な行為を固く禁じます
・大会会場内で進行を妨げる行為含め、迷惑行為と判断される行為を固く禁じます

・上記に表記したペナルティーや試合判断としての例です。トラブル時の最終決定は実際の現場の状況に左右されますので運営/審判の黒黒が行います。
審判最終決定 > 上記ルール表記



主催

セルプロモート株式会社

特別協力
リレセス株式会社
BANDAI NAMCO Entertainment Inc

大会に関するお問合せInformation

じょな
*大会開催に関するお問合わせはtwitter DM対応のみとさせて頂きます。

 

TEKKENER AGE list (2th Apr 2019 update)

テッケナー/ゲーマー年齢表 (Tekken player age)

~本人返答・ 本人がSNSで公開している 情報調べ~

また、掲載してよい方は、

までtwitterでリプをお願いします。

☆間違い・削除依頼がありましたらご連絡下さい
★1,2,3月、早生まれの人は生まれ年から1年早く表記している学年度です。
★生まれ年ではありません。日本の学年等に使われる【年度】別です。(3/31で区切る年度)
(It’s based on the “compulsory education Scohool year”. Japanese School year is special. The starting month is April. The season final and graduate is March. Birth of January to March is different from position.)
★参考SNS Twitter , Facebook , Zexi , mixi
(成人女性は本人の掲載依頼があった場合のみ掲載しています。)

【2019年度 令和元年】
しゅうでぃの子供

【2006年度 平成18年度】
KingReyJr

【2001年度 平成13年度】
AC-TEKKEN4稼働開始

【2000年度 平成12年度】
AK
B君 B-KUN


↑↑↑2019年度20歳未満 喫煙・飲酒 不可↑↑↑

↓↓↓2019年度 喫煙・飲酒 20歳の誕生日来てるか確認↓↓↓

【1999年度 平成11年度】
AC-TEKKEN TAG TOURNAMENT稼働開始
よもぎうどん‏ @yomogigigigigi

↑↑↑2019年度 喫煙・飲酒 20歳の誕生日来てるか確認↑↑↑

【1998年度 平成10年度】
eyemusician아이 뮤지션‏ 
DOUJIN  @dreiistroyer






【1997年度 平成9年度】
AC-TEKKEN3稼働開始


プロゲーマー 立川 TACHIKAWA (STV)
ぽてちん POTECHIN (POKKEN)

【1996年度 平成8年度】





そらじ 1997年3月早生まれ


【1995年度 平成7年度】
AC-TEKKEN2稼働開始
Arslan Ash



なのなのは (1996/3月早生まれ)










Japericanboy(あんでぃ)1996/1月早生まれ
LG-みくとぅす 1996/3月早生まれ

【1994年度 平成6年度】
AC-TEKKEN1稼働開始
ノロマ NOROMA





セクト






【1993年度 平成5年度】


KOKKOMA
アリナミ 1994年2月早生まれ ARINAMI




かりーくん
 









ねたろ‏@kntr_kazumi

【1992年度 平成4年度】

Lowhigh





ごま GOMA





ちあんなつ CHAN-NATU












あーたん
なみっち
なかとら
ヱビ
土方

【1991年度 平成3年度】
AC-Street FighterⅡ稼働開始
破壊王 HAKAIOUたーく TARK

澤村 SAWAMURA












なみくん
ニモ

【1990年度 平成2年度】
SUPER Famicom発売



のきなみ NOKINAMI



ヒッポ HIPPO

とど。TODO





花籠
あぎち
チョコやん
キャモメ
ダンディー
ぢょにん
きよあすか
ナィト◇sky

【1989年度 平成元年度 昭和64年度】


Xiao Hai (CHINE)
ガファリーニョ|عبد الغفّـار‏ GHAFARINHO



ゆう♪ YUUKUN♪  1990年1月早生まれ
十八会信






ほんだ HONDA-LILI
いクス

【1988年度 昭和63年度】
Mr.Naps (Jimmy) 1989/1月早生まれ

プロゲーマー かずのこ KAZUNOKO (STV)




のっち NOCCHI

カスミン KASUMIN
キッタン KITTAN
こっひぃ KOHI
ベレッタ





DEN。@den_1130
ポリス面。バハウ
yoshua
ちゃちゃきちゃん

【1987年度 昭和62年度】
QUDANS 




プロゲーマー ボンちゃん氏 BON-CHAN (STV)
プロゲーマー どぐら 氏 DOGRA









イカ(柏・長岡)
ひばり(柏・長岡)
鎌田吾作
ぐっちょん

【1986年度 昭和61年度】


弁慶 BENKEI
yiggs 
オカティ

にくきゅう先生 NIKUKYU-SENSEI




らざにあ LASAGNA
アスパラ
はぁぐぅ
中村屋
デスペラード
もじにゃん
こだち
影山もんごる
レジブル
黒ごま
尻ビーバップ純三(リョウヘイ)

【1985年度 昭和60年度】


プロゲーマー ももち MOMOCHI
プロゲーマー ネモ氏 NEMO
福士 FUKUSHI


けーしん
はとぅ


スパイ中村  SPY-NAKAMURA (POKKEN) 1986年1月早生まれ
エルム  ELM (POKKEN)



かむ
夕焼け
よしひろ
ゆっきー YUKKY-ASUKA
むんく

【1984年度 昭和59年度】




用心ボーイ YOUJIN-BOY

ますけし MASUKESHI
赤木キャプテン
力丸 RIKIMARU (ST3rd)



STRING BEAN (USA/結婚して仙台Michael)
ピクルス
ジュンチャン
chair
りゅうけい
やまたそ
KEE-ROC
HRK
優しいラフメさん

【1983年度 昭和58年度】
Family Computer発売



にっざ NIZZA

みくろむ MIKUROM

じいす
じまくん
モンチャック
手先不器用

【1982年度 昭和57年度】
Mark Julio (マークマン) MARK-MAN


トライバル TRIBAL利根川 TONEGAWA



かじみつ
ZackyWild宮田

さすけべ
miya
とわっち親方
たま
サザビーズ剣
じんじん

SHIN (Singapore)
Michael(Taiwan)
MMT(Australia)

【1981年度 昭和56年度】


ガンパン GANPAN
股旅 MATATABI

デビぱぱ
こいけ
ふんばすか
けたさん
やすきち
マダオ
ゲヘイロ

【1980年度 昭和55年度】





垂れ乳巌竜 TARECHICHI
ノブ NOBU
イーグル新美 NIMI
ぴーおか
じゅりみしぇのKEN
ドンのりお
鉄郎
そうちょ
ぱよ 

超龍
オアシス
不屈
白き豆腐

【1979年度 昭和54年度】
グルーブシンク 松井悠代 氏 (ストッキング松井) MATUI YUU
かげっち KAGECCHI


NSB がまの油 GAMA-NO-ABURA

おった OTTA
しゅみっつ卍清水所長
あかさかずや(手加減)
コロン

シゲ
まんたろー
十四

【1978年度 昭和53年度】
黒黒 KUROKURO (1979/1月早生まれ)

メンストリュウ折笠
AK’s father
きる



DJ.K.O.(1979/1月早生まれ)
寝レイ

ぉわた
クマッタ
政宗
十三

【1977年度 昭和52年度】




カイケイジ
ちきん狩り
伊佐美
ランカ
鉄男
ヨンポールK氏
夜の八百屋玉子

【1976年度 昭和51年度】


HIRO
東方不敗

【1975年度 昭和50年度】
HIZAマスター
マスラオ

ちょけ

ぴか
テケン汁
しあわせ団地
ぜろおじさん
ヤマさん
☆ナイツ☆@牙狼

【1974年度 昭和49年度】
ユニバーサルグラビティ― 松田 泰明 氏

ウポ
ねこまる
劇団神拳

【1973年度 昭和48年度】
 (不確定)
大久保元博 氏

【1972年度 昭和47年度】
芸能人の”鉄拳” 氏

【1971年度 昭和46年度】

【1970年度 昭和45年度】

【1969年度 昭和44年度】
独歩

【1968年度 昭和43年度】

【1967年度 昭和42年度】

【1966年度 昭和41年度】
カメしげ

【1965年度 昭和40年度】

【1964年度 昭和39年度】

 

3月のメンヘラ

3月にヘラってノクティスの剣(ドライブソード?)を造形した時のtwitterまとめとupしなかった部品の画像です。ヘラると創作を始めます。

(画像は左にスワイプできます)